WORKS

ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


桜の季節も終わりを迎えようとしています

風に花びらが舞い、儚くも美しい

桜を眺めていて、ふと自分のことを

考えました

まだまだ早い・・・とは、思いますが

「終活」を意識し始めました



終活:人生の終わりのための活動(Wikipediaより)


最期まで自分らしくありたい

そんな思いから

まずはエンディングノートを作成


エンディングノートは、遺言書と違い

書式は決まっていません

書く事柄は、自分史だったり、介護や

葬儀の際の希望、入っている生命保険

預金通帳・印鑑・暗証番号や、どこに

何をしまってあるか?などなど・・・

要は、自分の死後、家族にかかる負担を

少しでも減らし、尚且つ自分の希望を

伝えるために準備しておくという事です


遺言書は、自筆証書遺言、公正証書遺言、

秘密証書遺言の3種類があります

作成した遺言書が、無効にならない為にも

良く調べて、準備するべきだと思います



書いてみると、自分を見つめ直すのに

とても良い機会ですよ(^^♪









ご訪問、ありがとうございます
新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


先日の寒い雪の日から一転

春本来の暖かさを感じる今日この頃

ソメイヨシノも満開になりそうですね

さて

3月26日~4月30日まで

アスクレでは日頃の感謝を込めて

『ポイント2倍キャンペーン』を実施します


是非、この機会に、健康と美を提供する

アスクレ商品をお買い求めください





ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


まだ寒い時間帯もありますが

徐々に日が長くなり、春の訪れを

感じ始めましたね

今回は爪のお話です


爪は皮膚の「表皮」が落ちくぼんでできた

皮膚の付属器官です


手や足の先は、感覚を司る大事な部分

物をつかんだり、歩くために重要な

先端部分を、爪は保護しています


近年、女性だけでなく、おしゃれ好きな

男性も手の爪にネイルケアを施す人が

増加しています

ただ、硬くて強いイメージですが皮膚同様

ダメージを受けるとなかなか修復しません


爪は健康のバロメーター


爪は、健康な人で1日に約0.1ミリずつ伸び

全体が生まれ変わるのに約6ヶ月!

足の爪は、1年近くかかります

結構かかりますよね


健康な爪の色は、きれいなピンク色に

みえます

爪自体は透明なのですが、爪の下にある

爪床(そうしょう)の毛細血管が透けて見え

ピンク色に感じるのです



白っぽく感じる爪は血流が悪いので

貧血っぽかったり、腎臓の不調など

疑われます


病気の改善にはなりませんが、爪色は

指先や手のマッサージをして血流を

促すと、徐々にピンク色へと回復

していきます



白癬菌(カビ)=水虫の場合も白っぽく

なります

水虫でも、爪の場合痒みは生じません

少し時間はかかりますが、内服で治療が

できるので、あれ?と思った方は早期に

皮膚科で受診されると良いです



その他

稀に爪に縦線や横に凸凹の溝が現れたり

することはありませんか??

縦線は爪甲縦条(そうこうじゅうじょう)

老化によるもの

年齢と共に内臓機能が低下してきた現れ


あとは乾燥によるものなので、病的な

ものではありません

爪の保湿ケアをしてあげるといいです


横線は正式には爪甲横溝(そうこうおうこう)

栄養不足や物理的衝撃によるもの

他には、ネイルケアなどの薬剤の影響が

原因になります


皆さんの爪は、どんな状態でしょうか??








ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


今日は二十四節気「雨水」の次候である

霞始靆(かすみはじめてたなびく)

雨水は、立春から数えて15日頃のことで

雪や氷が溶けて水になる頃をさします

また、徐々に草木が芽生える頃でもあります


そして

二十四節気をさらに細かく(5日ずつ)分け

気象の動きや植物の変化を知らせるのが

七十二候です

霞始靆~霞がたなびき始める~


遠くの景色などが、ほのかに現れては消え

山野の情景に趣が加わる頃

空気中の水滴や他の粒子などにより景色が

ぼやけて見える状態です



夜空を見れば、お月様が霞んで見えて

「朧月(おぼろづき)」と呼ばれます

季節を表す日本語って、美しい響きですね




ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


最近、くしゃみをするようになりました

もう、花粉が飛んでいるのですね

今日はこういった身体の反応のお話です


人は意識していなくても、体内を常に

一定に保ち、健康であろうとします

よく、耳にするフレーズだと思いますが

ホメオスタシス(恒常性)です

そんな体内に

ウイルスや細菌などの異物である

『抗原』が侵入してくると、リンパ球が

この情報をキャッチして『抗原』に結合し

体内から異物を除去しようとする物質

『抗体』を作ります


これが「抗原抗体反応」


抗体は

免疫グロブリン『Ig』というたんぱく質で

IgG・IgA・IgM・IgD・IgEがあります


でも

人間の体を守るために出てきた抗体ですが

過剰に反応し過ぎたことで、かえって体に

マイナス症状が出てしまいます


これが、いわゆる「アレルギー」


花粉症にはIgEが関与します

IgAが体のバリア機能の役割をしていますが

そのIgAから逃れて体内に侵入した異物が

あると、IgEが指令を受けて異物と結合します

この時、IgEに付いている『マスト細胞』の

表面が破れてヒスタミンなどが放出されます

このヒスタミンが痒みやくしゃみなどの

アレルギー症状を引き起こすのです



そこで!


注目されているのが「腸」

免疫システムの半数以上が、この腸が

関与しているからです

そもそもIgAが多ければ、アレルギー反応を

起こさずに済むのです


免疫に必要な栄養素はアミノ酸の他に

ビタミンC・ビタミンA・ビタミンB6など


腸環境を整え、ビタミン豊富な食生活に

改善することで、今年のアレルギーも

少し和らぐと思いますよ!

ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


今日は節分です

節分

本来、季節の移り変わりを表す言葉で

立春、立夏、立秋、立冬の前日のことを

表してしていました


中でも

立春は1年の始まりを意味していた事から

立春の前日にあたる節分だけ年中行事と

して残ったようです


地方によって違いはありますが

「節分の日は豆まきをして悪鬼を払い

撒いた豆を年齢よりひとつ多く食べると

その年は無病息災で過ごせる」

と、言われています

過ごし方は

豆まきの他に、焼いた鰯の頭と

柊の葉を玄関に飾ります

これは、匂いを嫌ったり、葉が尖って

痛いから鬼が近寄らないそうです(^^♪

豆まきは一般的に、一家の主人あるいは

その年の干支生まれの人が豆をまくもの

とされています



近年では、その年の恵方を向いて太巻きを

食べることが定着しましたね

これはバレンタインデーのチョコと同じで

関西の海苔問屋さん説など色々あります

最近では、やはりコンビニエンスストアが

大々的に仕掛けた事が大きかったのでは

ないでしょうか

今年の方角は南南東です

切らずに、黙々と、一気に願い事を

思い浮かべながら召し上がってくださいね

ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


20日に大寒を迎え、東京は22日に大雪

今も雪が解けず冷たい風が吹いています


朝晩、道路の凍結部分で転倒する人が

いまだにいらっしゃるので

皆様、お気を付けくださいね


1年の中で、最も寒い時期

この時期の「水」は、雑菌が少なく

お味噌やお酒など、長期保存できる物を

作るのに適していると言われています

お味噌は大豆を発酵することで、身体に

必要なアミノ酸やビタミンB群、多種の

ミネラルなどが豊富に含まれています

お味噌

健康面では、癌の発生率や生活習慣病

痴呆症などのリスクを下げるという

研究結果が発表されています


やはり昔ながらの和食が日本人には

合っているのでしょう

毎日、お味噌汁やお野菜のディップを

作ったりして摂取する習慣をつけると

いいですね


有機大豆の手作りお味噌セットも

ネットで販売されています


この時期の、良いお水を用いて

自分好みのお味噌を作る!のも

楽しいことかもしれませんよ(^^♪







ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


1月の半ばになり、寒さも本格的です

インフルエンザや急性大腸炎など・・・

乾燥するこの時期はウイルスが

空気中に浮遊しやすくなります

うがいと手洗いで、予防してくださいね!


では、本題へ


本日は不眠のお話しです

睡眠時間は人によって様々ですが

その長短にかかわらず眠れない、

寝ても疲れが取れないなど日常生活に

支障をきたすようになると不眠状態です


旅行中など環境が変わった時に

一過性になる場合がありますが

それが1カ月以上続くときちんとした

対応が必要とされる長期不眠になります


不眠症は専門的に言うと睡眠障害といいます

これは、4つのタイプに分かれます


1.入眠障害  

いわゆる寝つきが悪い状態で

床に就いてから2~3時間

眠れなかったりします


2.中途覚醒  

眠っている途中で何度も目が覚めてしまい

ぐっすり眠れない状態


3.早朝覚醒  

朝方4時ごろなどに目が覚めてしまい

その後なかなか寝付けない状態


4.熟眠障害  

睡眠時間は足りているはずなのに

眠った感がなく翌日も眠い状態



さて、不眠の原因としては

身体的、生理学的、心理的、精神医学的、

薬理学的と別されますがここでは

身体的な面に注目してお話します

ストレスがかかって緊張状態に

なっているところに、不眠の方は

「また眠れなかったらどうしよう」

という不安があったり

「どうにかして早く眠らなくちゃ」

とプレッシャーをかけてしまったりして

余計にストレスになるという

悪循環に陥っている方がほとんどです


そうすると身体の力がうまく抜けず

力んで固まり呼吸が浅くなってしまいます


そんな状態では自律神経がうまく働けません

睡眠は、交感神経が鎮まり、副交感神経が

働きださないと、身体が眠る準備が

できないのです


特にストレスを強く受けている方は

一度交感神経が高ぶると

なかなか元に戻りづらい傾向に

ありますので注意が必要です



まずは

自律神経のバランスを取り戻しましょう



対処法としては

以下のようなものがあります


☆刺激物を避ける

・カフェインを含む物

(コーヒー、緑茶、コーラ、ココア、チョコレートなど)

・辛い食べ物

・目を刺激するテレビやパソコン

・喫煙や熱い風呂など


☆寝る前の準備は3時間前くらいからする

・部屋を薄暗くする

・温めた牛乳等を飲みながらゆったり過ごす


牛乳には、脳の興奮を抑制するセロトニンを

分泌させるトリプトファンが含まれています♪


☆眠たくなってから眠る

・眠くないのに無理やり寝床するとストレスで不眠が悪化



健康の元は

快食・快眠・快便

そして、笑いのある生活です

鏡を見て、口角が上がっていますか??

たまにはチェックしてみてくださいね♡


ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


いつもご利用いただき、誠にありがとう

ございます

お客様にはご不便をおかけいたしますが

年末年始は下記の通りの営業となります

何卒、ご了承くださいますよう

お願い申し上げます


ASCLE 店舗営業時間

12月30日11:30 年末最終受付

12月31日~2018年1月3日 休業日

1月4日~通常営業

ASCLEネットショッピング

12月25日 年末最終受付

※通常、翌日発送しておりますが

年末年始につき配送業務が混んでいる

場合がございます

稀に年内に届かない場合がございますので

ご了承くださいませ


2018年1月9日 通常発送

12月26日以降にご注文いただいた分より

順次配送となります


来年も相変わらぬご愛顧をいただけますよう

お願い申し上げ、年末のご挨拶とさせて

いただきます

ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


今年の冬は寒いですねー

空気が乾燥してきているので

喉風邪をひきやすい状態です


普段、気にもしませんが

喉やその奥ってどのようになっているか?

ご存知ですか??


人間は、酸素無しでは生きていけません

鼻から吸い込んだ酸素は

鼻腔⇒咽頭⇒喉頭⇒気管⇒気管支⇒肺


このように進み、肺でガス交換されます

酸素を含んだ血液は心臓に入り

栄養物と一緒に各細胞に届けられます

(体循環または大循環といいます)


一方

各細胞から排泄された物質と二酸化炭素は

毛細血管が回収し、静脈に注がれ心臓に戻ります

(体循環または大循環といいます)



そして心臓を経由して肺で二酸化炭素を

酸素に交換して、心臓に戻っていきます

(肺循環または小循環といいます)


この肺循環、3,4秒で行われているそうです


肺ってスゴイ働き者


肺の中にある、葡萄の房みたいな肺胞

この肺胞に、肺動脈と肺静脈につながる

毛細血管が絡みついていて

そこでガス交換が行われます


んーー神秘的☆彡


風邪が治っても、咳がずーーーっと

止まらなくて・・・っという時

よく気管支炎と診断されたりしますが

気管支は、肺の中に位置します


結構治癒に時間がかかるので

咳が続くと、肋骨に負担がかかります

早めに受診された方がいいですよ



風邪をひくその前に!

ビタミンCを摂って風邪をひかない

身体にしていきましょう♪



ASCLE

super VC 90cap入り

定価3,996円


師走

忘年会シーズンとなりました

もう、あっという間に新しい年を

迎えることとなりますね


皆さん

新年はどちらで迎えるのでしょうか?

新たな気持ちで

初詣に行く方も多いと思います

そこで


ASCLE Blogでもご紹介いたしましたが

神社における参拝作法を確認したいと

思います


鳥居をくぐる時

「一揖(いちゆう)」と言って軽く一礼します

そして

参道を歩く際は、端を歩くようにします

何故なら、中央は「正中」と言って

神様が通られる道だからです


そして、参拝をする前に参道脇にある

手水舎(てみずや)で、身を清めます

※出雲大社の場合

正門の鳥居をくぐって右手にある

「祓社(はらえのやしろ)」という

小さい社で穢れを落とします

1.右手で柄杓を持ち、水を汲んで左手にかけて清めます

2.次に、左手に柄杓を持ちかえて、右手を清めます

3.再度右手に持ちかえて左手掌で水を受け、その水を口にいれてすすぎます

4.すすぎ終わったら、水をもう一度左手にかけて清めます

5.使った柄杓を立て、残った水を柄の部分に伝わらせるようにして清め、柄杓を元の位置に戻します

※直接柄杓に口をつけてはいけません


身を清めたら、参拝です

姿勢を正します

お賽銭を入れます

投げるのではなく、静かに入れます

次に鈴があれば鳴らします

神様に自分が来たことを知らせます

そして、拝礼です

一般的には「二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)」です

※出雲大社は「二拝四拍手一拝」です


参拝が終わり、

最後、鳥居を出る際も礼を忘れずにしましょう