身体の基本~皮膚と自律神経

ご訪問、ありがとうございます

新宿区大久保駅そばにあるアスクレ《ASCLE》です


『皮膚=肌』


皮膚は、様々な働きをしている最大の臓器

例えば・・・

よく耳にする「天然保湿因子(NMF)」や

「セラミド(角質細胞間脂質)」は、保湿の

働きをするだけでなく、紫外線や菌など

外界の刺激から、体の内部を守る働きを

しています


その他にも、皮膚は保護作用として皮脂や

汗を分泌して保護膜を形成します

この保護膜は、菌の繁殖を防いでくれたり

皮膚表面を弱酸性に保つ働きがあります



石鹸(アルカリ)で顔を洗った時って、少し

肌がつっぱる感じがしませんか?

でも、数十分後にはその違和感も解消される

と思います

これは皮膚が持つ中和能のおかげです


また、体が熱くなった時は汗を分泌させて

蒸発の際に気化熱を奪って体温を下げたり

逆に寒くて体温が低下している時には

毛穴を閉じて熱を逃がさないようにします

皮膚が担当している、この体温調節は

自律神経系の支配によるもの


皮膚の血流も!です

毛細血管の収縮、弛緩も自律神経系に

よるものなのです


だから、ストレスが溜まった時などは

皮膚の働きも低下して肌トラブルを

招いてしまいます

今の肌状態は、いかがですか??

なんとなく調子が悪いようでしたら

正體(せいたい)やフェイシャルエステを

受けて、リラックスしてみませんか?


アスクレ

03-3368-8188

平日9:00〜18:00

木曜日9:00〜11:30

土曜日9:00〜15:30

日曜・祭日休み

正體(せいたい)について こちら

温熱免疫ルームについて  こちら

調圧ルームについて    こちら

フェイシャルCAREについて こちら

フットCAREについて    こちら



0コメント

  • 1000 / 1000